お仕立て 着物

今、着物の仕立て屋さんから電話がありました。

d0146792_12532999.gif


前に出していた反物(着物の生地の巻物)のお仕立てが終わったので、送りたいとのこと。希望の曜日を聞かれたので、金曜日の最終の時間をお願いしました。金曜日の飲み会は早々に終わらせて帰るぞー!!

この反物、実は母が結婚のお祝いに親戚から頂いたものらしく、40年以上タンスの中で眠っていたものです。結婚後、直ぐに私達が産まれたので、お祝いの反物のことはスッカリ忘れてたそうです。

この親戚は元々は群馬県の桐生で織元をしていたそうです。時代の流れで日本人の着物離れが進んで、織元工場も叔父のご両親の時代で閉めました。本当に最後の最後のこの織元の着物なので、
心が詰まった作品のように感じます。大事に着ていきたいと思っています。







Mattarihonpo+ Web素材
[PR]
by teruterubelly | 2012-10-17 13:02 | | Comments(0)

うちのCooking


by teruterubelly
プロフィールを見る
画像一覧