<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

古いものと新しいものに囲まれて生活するオランダ

アムステルダムのダウンタウン
17世紀に掘られた運河が何本もあって、
町の通りはまるで同心円を描いて
いるよう見えます。
d0146792_1321443.jpg

ここはダム広場のトラムの停留所

かつてこの建物は王宮だったのですが、ナポレオンによる占領があった際に
ナポレオンの弟がこの王宮の主になったそうです。今は迎賓館になっている
ようで、占領時代は他の国に行っていたオランダの王族方は、現在はオランダの
ユトレヒトに住んでいらっしゃいます。
d0146792_1324467.jpg


ダンさんがオランダに来るまでは、毎日一人でお散歩とカフェを楽しんで
のんびり、のんびり!しております。

d0146792_1342384.jpg


このカフェに入ることに、因みに、このカフェはフランクハウス
やマルクト(オーガニックスーパ)の近くにあります。

お腹に余裕があれば、オランダのパンケーキもすっごく食べた
かったのですが。。。お腹が減って欲しい時に限って、なかなか
減らないものなんですよね(涙)

d0146792_1373386.jpg


d0146792_1375177.jpg


お昼食べてる時に見つけたオランダの超コンパクトカー!
これなら、私でも余裕で駐車できそう!
d0146792_139935.jpg


↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-23 13:09 | 海外旅行 | Comments(0)

こんなに時間かけておきながら。。。

シンゲルの花市場の続きです。

d0146792_23303886.jpeg

植物は諦めても
この花市場でオランダらしい
お土産を買うことが出来ます。

d0146792_23324181.jpeg

デルフトの食器です。
価格がお手頃なので
1時間以上ねばって
品物を吟味!

ハンドペインティングと
シールがありますが、
少ししかないハンドペインティング
の陶器に心引かれました。
実際、品物を持ちながらレジの前を通過
したり(笑)

店員さんに、支払いはクレジットカード
でもオッケーか確認したり。。。

でも、品物を持っての100パーセント
のトキメキが来るのか自問自答を
してみまして、今回は辞めようと思いました。

近マリさんの教えを買う前に実践し
てみたわけです。

実は我が家は食器棚がいっぱいで、
先ずは生理整頓が必要なんです。トホホ

d0146792_23484426.jpeg

シンゲルの直ぐ近くにロイヤル
デルフトのお店があります。

ここでは、ハンドペインティングの
数十万円するものから、お手頃な
シールの陶器もありました。

やっぱり、ロイヤルデルフトは
絵が細かいし、紺の模様が濃いです。

ここでも何も買わず。。。

まだ、まだ、時間はあるんだから。。。
自分に言い聞かせてね。




↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-23 12:42 | Comments(0)

ダイヤモンドとデルフト陶器

オランダってダイヤモンドで
有名なんですって。
 
主にアフリカで取れた原石をオランダで
研磨してるそうです。

d0146792_23090953.jpeg

お散歩中、Gassan ガッサンの
ダイアモンド研磨工場を偶然発見
しました。

観光バスが停まっていましたので
ネットで調べてみたら、工場の中を
見学出来るんですって。興味本くらいで
中に入ってみることに。。。

受付に日本人だと伝えると、
上の階から日本人の方が降りて
来てくださいます。

研磨の説明やダイヤモンドの質の
見方を教えてもらえたので、
なかなか貴重な体験でした。

見学が終わったら、その工場の
敷地内にお土産屋さんがあったので
入ってみることに。
d0146792_23185454.jpeg

季節外れのXマスのオーナメントが
セールになっていたので、記念に2つ購入
しました。チーズのスライサーも
お得に購入!どちらもデルフトです。
さすが大阪人って言われそう(笑)

d0146792_23190947.jpeg

d0146792_23250463.jpeg

もう1つゴッホの夜のカフェテリアの
飾りを買いました。これは現在の家の
リビングです。

もともとこの有名な絵は好きだった
のですが、ゴッホ美術館に行ってみて、
益々彼の作品が好きになりました。

今は、ポストカードを額に入れて、
毎日彼の絵を眺めています。

d0146792_23273559.jpeg

これマンゴージュースなんですけど、
帽子をかぶっているんです。

可愛い❤︎でしょ。

ダンさんが何回も飲もうとしたんですけど、
未だ、私が阻止しています。

ダイヤモンド工場に行った日の
夕方、ダンさんがオランダに
やって来ます。明日から農業視察
が予定されている為です。

空港に迎えに行くことにしました。

d0146792_23494826.jpeg


↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-15 23:04 | Comments(0)

マルクトとシンゲルの花市場


アムステルダムのフランクハウスの
近くにあるマルクト(オーガニックスーパーの名前)
で、ギーを見つけましたよ。
d0146792_12551005.jpeg

日本ではなかなか手に入らないもの
なので、小さい瓶を何個か買って帰る
ことにしました。

ビリヤニやカレー、パンケーキを
作る時にも良さげです♪

d0146792_12552531.jpeg

様々なテーストのフレンチマスタードや

d0146792_12554329.jpeg


自家製?マヨネーズなんかの
拘り商品も沢山ありますね。

d0146792_12560250.jpeg


ここにも美味しそうなチーズが
並べられています。

パッケージがシンプル(いいね♪)

マルクトはCARD払いのみ、
私はエコバックを常に2つ鞄に
入れているのでそれを使いまづが、
バックがない人は自分への
お土産にマルクトのエコバックを
買うのもいいかも。

この後は有名な観光地、シンゲルの花市場
まで町の景色を楽しみながら、トコトコ歩いて
いきました。

d0146792_12562310.jpeg


美しい色のチューリップ達!家が近かったら
買って帰るのに。。。

このチューリップ達は温室育ち、でも
もうそこまで、春が来ています!!

d0146792_12564152.jpeg

寒い冬に土が冷たく固くなります。

この固い土の下で自然の花達はジッと
している訳ですが、この厳しい環境が
春により美しい花を咲かせるんですって。








↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-09 12:54 | Comments(0)

伝統的な建物内で、自家製アップルパイを!

フランクハウスを出た後、
まだ、頭の中はアンネの
ことでいっぱい。。。

直ぐにカフェなどには入らず
真っ直ぐ運河をお散歩することに!

アムスの素敵な景色を眺めていると!
心が癒されて来ました。

d0146792_12342152.jpeg

近くにはチーズ博物館や
チューリップ博物館
チーズ博物館では全種類の
チーズの試食が出来ます。
d0146792_12400423.jpeg

ミドリやら赤やら、チーズでも
本当に色々です。

ガイドブックに載ってた
古いカフェ発見!

入ってみることに、
どうやら常連さんばかりみたい。
お茶飲みながら、皆、新聞読んだり
しながらマスターとお話しして
ますよ。

お客様の1人がささっと
テーブルの新聞をどけてくれて
「はい、ここに座りな、この席は
運河も見えるからっ」って。。

へー 、お客様が席に案内してくれる
カフェなんて、面白いね。
d0146792_132680.gif

注文のシステムがイマイチ分からないので

お店のマスターらしき叔父さんに
台に置いてあったホールのパイ
を指指しながら、Is this an apple pie?
Can I have one piece?
(これってアップルパイ? 一つ頂け
ますか?)って聞きました。

叔父さん All right. Something to drink?
(はい、飲み物はどうする?)


私「A cup of hot tea, please」
(熱いお茶を一杯頂けますか)

d0146792_12420454.jpeg

カフェの中をグルリと見渡すと
デルフト(オランダの白地に濃紺の
絵が描かれた焼き物)のお皿が
壁に飾らてたり、本当にアンティーク!

モロッコミントティーと生クリームが
添えられたアップルパイで
ほっこり一息〜♫

d0146792_12423226.jpeg

この後、Marqtマルクト(自然食品のチェーン店)
に。ギー(牛の乳から取った脂)や白トリュフの
オイルや自家製のマヨネーズなども
売られていました。ギーの小さい瓶を何個か
購入しました





↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-08 13:00 | Comments(0)

アンネ フランク Frank House in Ansterdam

アムステルダムは運河の町、
場所の覚え方も運河で覚えたり
しました。船に住んでいらっしゃる
人も沢山います。
センターの家は殆ど賃貸、または
借地権を買うんですって。

アムスでのアンネ フランクの家も
運河沿いの建物です。
今は博物館になっていています。

d0146792_14161313.jpeg

当時のヒトラー率いる
ドイツ軍のユダヤ人殺害から
逃げる為にフランク一家も
オランダに移り住みアメリカの
亡命を願っていたんですって。

d0146792_14163169.jpeg

当時、アムステルダムには約18000人の
ユダヤ人が住んでおり、約11500人が
アウシュビッツに送られています。

他は上手く隠れることが出来た、または
アムステルダムで亡くなられた方です。

私は40代ですが、自分が生まれる
30年ほど前の事なんだと考えれば、
そんなに昔のことではないんですよね。

当時、不況で仕事のない中流階級の人達に
仕事を与え指示を得たヒトラーがとてつもない
力を得て、独裁者になったんですよね。

博物館にはヒトラーのことは殆どなく、
アンネになれるような体験型博物館の
ようでした。

アムスに引っ越して来てからの生活
を日付きの日記、写真、または
当時の友達のインタビュー映像で紹介
されています。

こんな風にして亡くなったというのは
衝撃的ですがアウシュビッツの映像が
数秒出てきます。恐らく、子供にも来て
欲しいので、数秒にしたんでしょうね。

その後、フランク氏(アンネの父)がその家に
戻ってきて、静かに部屋を眺めている写真
が展示されています。

私はこの一枚をハガキで買って帰りました。

そうそう、この博物館大人気ですから
行かれる時は9時オープンなので、9時頃に
行かれた方がいいかも。
因みに、私は9時半くらいに行きましたが
既に行列出来てました。

d0146792_14201347.jpeg

アンネの日記は世界中の言語に訳され
読まれているんですね。

フランクハウスの後はアップルパイと
いきましょう!



↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-08 12:53 | Comments(0)

やっぱり食べてしまうよね

Simを入れ替えた後は
コークとフリッツ(フライドポテト)!

d0146792_02510996.jpeg

普段はミネラルウォーター
かお茶派なのですが、
この日はコークを飲みたい気分(ルンルン)

オランダ人はフリッツにマヨネーズ
を付けて頂きます。

私が旅中訪れた全レストラン、
このフリッツとマヨが出て来ました。
日本で言う、ご飯かパンかの選択が
オランダではパンかフリッツ
なんですね。

それに、オランダではアチコチに
クロケット屋(コロッケ屋)さん
があるのでも有名。
コロッケ発祥の地と言われてます。

d0146792_12312910.jpeg

自動販売機でも買えますし、
お店で揚げたてを買うのも
いいよね!

レストランでも色々なクロケット
を頂きましたよ。トッピングで
どのクロケットか分かるように
なってますね(^○^)
d0146792_12332946.jpeg
海老クリームクロケット
チビ海老のトッピングです、見えますか?

d0146792_12340652.jpeg
チーズクリームクロケット

d0146792_12344015.jpeg
ビーフクリームクロケット
こちらが定番のもの
オランダではビーフも
クリームタイプです。

d0146792_12381769.jpeg
ニシンのマリネ
細かく刻んだ玉葱と
頂くとさっぱりして
より美味しく頂けます。

メインのサイドにはマッシュポテトに
細かくした野菜を混ぜたホットポット
や赤キャベツ。お肉と頂くと本当に
美味し〜❤︎んですね。
d0146792_12523315.jpeg

d0146792_12563288.jpeg

そうそうチビ海老のカクテルも!

d0146792_13003879.jpeg

海老の味が濃いんです!

もちろん大きい海老も
売られているのですが、
こちらに来られたら是非
このチビ海老を試して
もらいたいです。


↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-07 02:43 | Comments(0)

スマホに頼りにオランダ旅行

随分、ブログの更新が空いてしまいました。

昨年10月に義理の父が亡くなり
その後すぐに義理の母が私達の近所に引っ越
して来ることになったり、、、

ダンさんに易しい弟君がいてくれて良かった〜、
お陰で弟夫婦と一緒にはな母を手伝うことが
出来ました。

母1人では大変ですからね。

今は母の新居も落ち着き、私達も手伝ったせいか
新居に愛着を感じています。よかった〜。

話は全く変わるのですが、
先日、オランダに行って参りました。
バタバタしていたので、旅行前に下調べを
する時間が取れなかったんですけど、
昨年スマホをSimフリーにしていたので
助かりました。

※ 因みに、私はアップルのシムフリーです。

オランダのスキポール空港に着いて
直ぐにオランダの前払いシム(20ユーロ分
購入)にこうかんしました。
d0146792_01195998.jpeg

小さなブースに2名くらいの店員さんが
いらっしゃいます。
d0146792_01213285.jpeg

空港のビジョン広告にもこちらのキャリアの
ものがドカーンと。

携帯を店員に渡せば、直ぐにシムの入れ替え
をして、使える設定にしてくれます。
おかげで、日本にいる時と同じ感覚で、
道に迷わずピンポイントで色々な所に
行くことが出来ました。

さて、空港からホテルはどうやって
行くのかしら?

こちらもGoogle map先生に教えてもらいました。

明日から3日間は1人で観光と食研究、
その後ダンさんが到着したら
農業視察の日が始まります。


↓ このボタンのクリックお願いします 。この旅「ブログ村」に参加しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

↓ フライパンをクリックすると、フルダイニングのホームページへ
d0146792_2554757.jpg


More
[PR]
by teruterubelly | 2016-02-06 01:16 | Comments(0)

うちのCooking


by teruterubelly